ゆいたむブログ

ゆいたむが遊んでいるドラクエ10のプレイブログです

DQ10キャバクラ文化を真剣に考える その03


ドラゴンクエストXランキング

キャバクラ文化を真剣に考える3 

以前より賛否両論が交わされる、

アストルティアのキャバクラ文化。

その1ではキャバクラ文化に対する批判を、

その2では実際に働いて得られるものを

まとめてみました。

 

今回はよく聞かれる質問と、

それに対する本音の答えを、

白ゆいたむ黒ゆいたむ

弱気ゆいたむの脳内3人を使って

お答えしていこうと思います。

 

f:id:yui_lov2:20210623001511p:plain

いくぞ!いえーい(撮影:スタジオニコン

システムが分からない

これ一番よく聞かれます。

いくらかかるか分からないから怖い。

ガールズバーあくあの場合、

かかる料金は3種類です。

 

◎指名料(指名する場合5万G)

◎席料(0G、15万G、30万G)

◎ドリンク代(0G〜1000万G)

また、事前予約もできますが、

ややこしくなるのでここでは省略。

 

完全無料でも楽しんでいただけますが、

私のお客様でだいたい多いのは

指名・部屋・ドリンク合計130万Gくらい。

 

私の場合は「初めてだけど行きたい」と

ツイッターとかで言って下さる方には、

必ず事前に料金をお伝えする事にしています。 

 

f:id:yui_lov2:20210623002423p:plain

客を金づると見ているのでは?

面と向かってこんな事は

今まで言われたことないけど

ありがちな見られ方だと思います。

 

<白ゆいたむ>

大切なのは楽しいひととき。

お金はお気持ちとしていただくだけ。

一度に多く使っていただくより、

長く来て下さる方が嬉しいんです。

 

<黒ゆいたむ>

でもぶっちゃけ石油王来たら

テンション上がるよね?

入れろ入れろ!エルフ入れろお!

バレルで飲め!!!

 

<弱気ゆいたむ>

あっあっでもそんなに使わないで…

お返しするの大変だし、

私そこまで価値ないですし…

ほどほどにしてくれた方が気が楽…

 

キャストも個性がありますから、

人によって考え方が違うかも。

でも私の場合はこれ全部本音です。

 

お金をいただくイベントに、

フレンドを誘っていいのか?のジレンマは

その1でお話した通り。迷います。

 

100万G?へえ安いねと言えるほど、

明らかに資産のある方が相手だと

「来週来るー?」と誘いやすいけど。

 

ただ、石油王しか楽しめない

イベントだとは思わないで欲しいんです。

無料でも、少額でもお気持ちで大丈夫。

 

あくあの場合は売上がゼロでも保障給が

あるので、キャストへのご心配は無用です。

(逆に言えば、お客様が全員無料だと

 あくあ店長が破産します…)

 

f:id:yui_lov2:20210623003800p:plain

キャスト同士ギスギスなのでは?

キャストを勧誘する時に聞かれます。

私がにぶくて知らないだけかもだけど

あくあはみんな仲いいと思います。

(仲いいよね?)

 

ただ、一度ナンバー入りすると

入店当初は全くなかった競争心

むくむくする事がありまして。

 

<黒ゆいたむ>

オラァかかってこんかい!

うちがここのNo.1じゃい!

 

<白ゆいたむ>

ナンバーがとれるのは

キャスト・スタッフのみんなと

お客様のおかげです。

ありがたさしかない。

 

<弱気ゆいたむ>

これはお客様の力であって、

全然、自分の実力じゃない…

飽きられたらいつ最下位になるか

わからないし… つら…

 

って感情が出たり入ったりします。

上昇志向の強いキャストが多いと、

ライバル同士ギスギスがあるのかも?

 

f:id:yui_lov2:20210623005838p:plain

楽して稼いでズルいのでは?

ボーイさんなどのスタッフは、

ご案内・時間管理・部屋管理など

お互い連携しながらバタバタと

大変な仕事をしてくれています。

 

これは他のキャストさん達から

反感を買いそうだなと思いますが、

私はキャストの仕事はぶっちゃけ、

カンタンで楽だと思っています。

 

ご案内も時間管理も

ボーイさんが全部してくれる。

私はただ、30分とか1時間、

チャットでお話をするだけ。

 

<黒ゆいたむ>

こんな楽な商売ありまへん!

笑いが止まらんなあ!

 

<白ゆいたむ>

私たちの仕事はお客様に

元気になって帰ってもらうこと。

だからいつも明るく前向きに、

楽しい会話でお迎えします。

 

<弱気ゆいたむ>

ヨイショの一つもできなくて、

自分が楽しいと思う話をしてるだけ…

敬語もうまく使えないなんて

キャスト失格… つら…

 

会話するだけで高収入を得られる。

はたして自分が、そんな価値のある

トークができているのか…

ここは正直「できてますけど!?」と

胸を張って言える自信なし。

 

ただ、フレンドさんで

本当に接客がうまい子達もいて。

その子と過ごす1時間は、

100万Gのドリンクを入れても、

得したくらいの満足感があるんです。

私もそうありたいなあと思います。

 

f:id:yui_lov2:20210623012925p:plain

まとめ

ここまで、長いブログをお読み頂き

ありがとうございました。

 

キャバクラ文化への批判、

キャストとして働いて得られるもの、

そして仕事で感じるリアルな本音。

この3つをつらつらと書いてきました。

 

私は正直、

他人の心を変えることはできない

と考えています。

 

だから、

キャバクラが嫌いな人は嫌い。

無関心な人は無関心。

こんなブログで何も変わるわけがない。

でも、それでいいんです。

価値観は人それぞれなんだから。

 

ただ、このキラキラした夜の世界に、

1人でも興味を持ってくれる方がいたら

嬉しいのも本音です。

「ちょっと覗いてみたい」

「体験で働いてみたい」または

「他店に行きたいけど怖いからついてきて」

なんて方でも大丈夫。

遠慮なくDMして下さいね。

 

 


ドラゴンクエストXランキング